女性の役に立つ成分|すぐに吸収される低分子コラーゲンで肌質の向上が期待できる
婦人

すぐに吸収される低分子コラーゲンで肌質の向上が期待できる

このエントリーをはてなブックマークに追加

女性の役に立つ成分

悩む女性

作れる人と作れない人

エクオールとは大豆や豆腐、みそ、納豆等に含まれている大豆イソフラボンが腸内で代謝されて作られる、スーパーイソフラボンと呼ばれる成分です。女性ホルモンに似た働きをするという特徴を持っています。但し、誰でも大豆イソフラボンを摂取すれば、エクオールが作られるというわけではないのです。エクオールが作られるためには、大豆イソフラボンを代謝する腸内細菌の存在が必要不可欠であり、よって腸内細菌がなければ、エクオールは作られることはないのです。そして、その腸内細菌を保有している人は研究結果によると、日本人では半数しかいないことが判明しています。エクオールを作ることができる体質なのか、そうではないのかの検査は、婦人科等で行っています。検査は、尿検査となります。もし、エクオールを作ることができない体質であれば、サプリメントで摂取した方が良いと言えます。

更年期障害に有効

エクオールが最も効力を示すのは、更年期だと言われています。女性が更年期に差し掛かると、更年期障害という精神的にも肉体的にも非常に辛い症状を発症してしまう人が多くいます。女性が閉経するのは、一般的に50歳前後だと言われていて、閉経が近づくにつれて、ホルモンバランスが乱れるようになります。そのホルモンバランスの乱れこそが、更年期障害の最大の原因なのです。前述したとおり、エクオールは女性ホルモンに似た働きをしますので、乱れたホルモンバランスを整えることができます。よって、更年期障害に対して非常に有効なのです。このことは、更年期障害の症状が重い人は、エクオールを作れない体質の人が多いという研究結果が証明しています。それ故に、特に更年期障害で悩んでいる人は、エクオールをサプリメントで摂取した方が良いと言えます。